任意整理では謝金の整理先を選ぶ事が出来ます

債務整理というと全ての借金を整理してしまうという印象がありますが、必ずしもそうではありません。 一度過払い金返還請求や任意整理をするとその業者との取引はそれ以降することができなくなってしまうので、その人の事情でこの業者からの借金は残しておきたいという場合もあります。 例えば住宅ローンが残っている場合、全部の業者からの借金を整理しなければいけないとするとその家を競売にかけなくてはならなくなります。それでは家もなくなってしまうので、住宅ローンだけは残しておきたいと思うでしょう。 それでも借金が多すぎて整理をしたいという場合に、任意整理はおすすめです。 任意整理は借金を整理したい業者を取捨選択することができるので、借金を整理しなかった業者とは以降も取引をすることができます。

任意整理をすると携帯電話も使えなくなるの?

上記の通り、任意整理は借金を整理したい業者を選ぶことができますので、携帯会社を任意整理の対象業者にしなければその携帯会社の携帯を使い続けることができます。 借金整理をしたい業者を選ぶことができるのは任意整理のメリットでありますので、借金整理に悩んでいる方はここも押さえておきたいポイントですね。