過払い金請求とは払い過ぎたお金に対しての返還を求める請求する事ですから完済していても返済中だったとしても関係なく出来ます。 完済していれば過払い金請求と呼ばれるのに対し、返済中の場合は過払い金請求をして戻ってきたお金と借金とを相殺して、それでも借金が残る場合ですと任意整理として債務整理扱いになってしまうのです。 債務整理扱いになってしまいますと俗に呼ばれるブラックリストとなり、賃貸審査やローン審査において基本的に通らなくなってしまいます。もちろん借金を完済していれば何の問題もなくお金が戻ってきますので、請求後の生活に心配する事はありません。

ポイントまとめ

借金が完済している=過払い金請求 借金返済中で過払い金と借金残高とを相殺しても借金が1円でも残ってしまう=任意整理 現在返済中の方で返済が毎月毎月厳しくて苦しい方は一度弁護士や司法書士事務所へ相談してみると良いでしょう。過払い金が返還されて借金がなくなったどころかプラスになった方もいるぐらいです。当サイトではおすすめ順に弁護士事務所、司法書士事務所を紹介していますので、是非参考にしてみて下さい。